中学国語・形容動詞|ななの備忘録

中学国語|ななの備忘録 ななの備忘録は中学校で扱う内容を集めたサイトです。
ここでは形容動詞についてまとめています。

形容動詞

特徴…「だ」で言い切る単語で、自立語で活用する単語です。ものごとの状態や性質を表す用言の一つです。単独で述語になります。命令形はありません。

形容動詞の活用

未然形連用形終止形連体形仮定形命令形
だろ(う)だっ(た)
で(ない)
に(なる)
だ(。)な(とき)なら(ば)
形容動詞の活用は、形容詞と同じように活用は一つだけです。連体形や仮定形は、言い切ったときの「だ」とずいぶん違うので意外とでてきません。形容詞と同じように「だろだでにだななら」とぶつぶつ呪文のように唱えて覚えた方が早いと思います。

形容動詞の識別

形容動詞の前に「とても」をつけて意味が通れば形容動詞です。名詞に助動詞の「だ」がついたものと区別ができます。
連体詞との見分けは言い切りの形「だ」にしてみるとよいです。よく見かけるのは「大きな犬」の大きななんかです。「だ」で言い切ってみると「おおきだ」となるので意味がよくわかりません。ということで連体詞となるわけです。


ちょっと練習してみませんか?形容動詞の識別